【モトヤLETS】新書体「モトヤホンコン」と「モトヤ角ノート」を提供開始

お知らせ サービス・事例

年間定額制フォントサービス「モトヤLETS」で、「モトヤホンコン」と「モトヤ角ノート」の2書体を、2022年5月24日(火)より提供開始しました。

〈新LETS〉をご契約中の「モトヤLETS」会員さまは、フォントをアクティベートいただくだけで直ぐにご利用が可能です。


幻の活字書体を復刻!明朝とゴシックの特徴を持つ「モトヤホンコン」

モトヤホンコンは、明朝体のようなデザインと、ゴシック体を思わせる力強さを併せ持った書体です。勢いのある文字が特徴的なこの書体は、中国・香港から着想を得たことから「ホンコン」と命名され、1972年に活字書体として販売しました。
今回、活字時代の雰囲気はそのままに、デザインをさらに洗練させ、デジタルフォントとして帰って来ました。

文章をより印象的にする書体設計

ゴシック体から受け継いだ、太くはっきりとした骨格は、文字を印象強く彩ります。また明朝体譲りの特徴から生まれる読みやすさにより、見出しでの大きいサイズは勿論、本文用の小さいサイズで使用しても視認性を損なうことなく効果的な文章表現が可能です。

手書き風書体の【第三弾】 元気で明るい表情の「モトヤ角ノート」

モトヤ角ノートは、モトヤノートの骨格を利用したバリエーション書体の一つです。モトヤノートが持っている柔らかさや優しさに対して、モトヤ角ノートでは始筆と終筆に角ができることによって生じる輪郭同士の隙間を活かして、子供のような無邪気さや、元気でハキハキとした明るい表情を持たせています。

提供書体

・モトヤホンコン Std W5
・モトヤ角ノート Std W4